頭皮のかゆみはシャンプーなども原因の情報ページ

頭皮のかゆみは色々原因がある?

頭皮のかゆみ

頭皮のかゆみは、難しく言うと化学物質による反応とかがあるそうです。

 

化学物質というと少し難しいですが、シャンプーとか、美容院とかで髪を染めるときの染料などが頭皮にしみたりするなどが関係していることが多いようです。

 

特に普段一番使用しているシャンプーでは、シャンプーのすすぎが少なかったりするとシャンプーの洗浄成分が頭皮に残りやすいので、すすぎを丁寧にしていくとシャンプーの洗浄成分も残りにくくなり、かゆみ対策にも良いと思います。

 

またシャンプーを何回も行ったりするとやはり頭皮が乾燥してかゆみが起きやすいです。

 

シャンプーは多くても1日1回程度にしておきながらすすぎを多くしていくとよいでしょう。

 

シャンプーに使用されている洗浄成分でもすすぎの回数や必要性は違います。

 

一般的に石鹸にメリットが多いと言われていますが、泡切れが良いので、すすぎの回数は少なくなりやすい傾向があったりします。

 

また感覚的にも軋んだ状態ですすぐのですすぎが甘くなりやすいです。

 

一方のアミノ酸系ではぬめり具合が取れにくい傾向のあるシャンプーもあるのですすぎの時間が長くなったりすることもあるでしょう。個人差がありますが、すすぎを少し意識して行ってみても良いと思います。

 

頭皮がかゆくなって抜け毛が多い方は、アミノ酸系の洗浄成分を使用した育毛のためのシャンプーを使用していくと両方のケアが行えるので良いかもしれません。

頭皮のかゆみはシャンプーなども原因 記事一覧

頭皮のかゆみはシャンプーなども原因 先頭へ戻る